ランカーシーバス 蛙スプーン

「シーバストーナメント」への参戦!「95センチ・7.2キロ」のシーバスを釣り上げた冒険

  • 2021年2月20日
  • 2021年11月29日
  • 釣る

こんにちは!島根のニッシーです!

私用でしばらく地元に帰省する関係で、島根での冒険をアップします。


今回は国内を代表するルアーフィッシングの人気ターゲット、「シーバス(スズキ)」を狙う冒険です。

地元で開催された、「シーバストーナメント」に参戦した結果を報告します。

 

「シーバス(スズキ)」ってどんな魚

 

「シーバス」の相性でルアーマンに親しまれる「スズキ」は、北海道南部から九州までに生息する魚です。

 

スズキ 魚
「シーバス(スズキ)」

 

成長によって呼び名が変わる「出世魚」で、20センチから30センチの個体を「セイゴ」40センチから60センチを「フッコ」それ以上のサイズを「スズキ」と呼びます(地域差あり)。


「湾内や河口域、磯、砂地」など様々な環境に適応し、甲殻類や小魚を捕食します。

 

国内の「スズキ」は、「マルスズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキ」の3種類に分類されます。

それぞれの見分け方の詳細は、こちらの記事で紹介しています。

 

シーバス ランカーシーバス
釣っても、食べても嬉しい魚

 

フッキングすると、まるで「ブラックバス」のように「エラ洗い(水面から飛び出して左右に首を振る行為)し、釣り人を楽しませてくれます。


夏に旬を迎える魚で、和食以外にも「フレンチ、イタリアン」でもよく利用される食材です。

 

地元開催の「シーバストーナメント」への参戦

 

僕の地元では毎年、「シーバストーナメント」が開催されます。


山陰地方屈指のシーバスポイント「江の川」が近くにあり、「メーター級サイズ」が狙える釣り場が点在するためハイレベルな大会です。

 

江の川 釣り
絶好のサラシが出ている「江の川河口」

 

大会ルールは、大会期間中(1ヶ月間)に持ち込んだ「1匹のシーバスの最大全長」で競うスタイル。

大会期間中は、何度でもサイズ更新が出来ます。

 

 

僕は激戦区を避けて、山を1時間程歩いて越えた先にある「地磯」で、ランカーシーバスを狙っていました。

 

山越えして「地磯」を目指す
ワールドシャウラBG 21053
地磯で「ランカーシーバス」を狙う

 

今回の釣り場のような「水深のある地磯エリア」で、僕が使用する主なルアーがこちら。

 

セットアッパー125S-DR 145S-DR
ダイワ「セットアッパー125S-DR、145S-DR」
ミドルアッパー4.2インチ
ダイワ「ミドルアッパー4.2インチ(銀粉生イワシ)」

 

当日の「海況、ベイト」の状況に合わせて、使用するルアーや泳がせるタナを変えながら攻略していきます。

 

「シーバストーナメント」の大会結果発表

 

今年はベイトの接岸状況が悪く、多くのトーナメント参加者が苦戦したようです。

 

「ベイト」の接岸が少なくて、大苦戦
 

僕も連日ボウズが続きましたが、ベイトの接岸が期待できる「風向きと潮」に狙いを絞って釣り場に通い続けました。


その結果「86センチ、4.2キロのマルスズキ」を釣り上げてエントリー!

 

シーバス ランカーシーバス
「86センチ・4.2キロ」のマルスズキ
「86センチ・4.2キロ」のマルスズキ

 

さらに、その翌週に「88.3センチ、6.2キロのマルスズキ」を釣り上げて、エントリーサイズを更新しました。

 

シーバス ランカーシーバス ワールドシャウラ
「88.3センチ、6.2キロ」のマルスズキ
「88.3センチ、6.2キロ」のマルスズキ

 

その後も「90センチオーバー」サイズを狙っていましたが、ここで時間切れ。


「シーバストーナメント」の大会結果は、102人中6位となりました。


【シーバストーナメント検量結果】


優勝 「92.5センチ・5.0キロ」
2位 「91.5センチ・6.1キロ」
3位 「90.0センチ・4.2キロ」
4位 「89.4センチ・5.0キロ」
5位 「89.3センチ・3.8キロ」
6位 「88.3センチ・6.2キロ」←僕


全長サイズでは敵いませんでしたが、重量では優勝でした(笑)

 


ちなみに優勝賞品は、「10万円分の賞品券」だったそう。

 

6位の入賞商品

 

ちなみに、6位の入賞賞品は「クーラーボックス」でした。

 

「95センチ、7.2キロ」のマルスズキを釣り上げた

 

「シーバストーナメント」が終幕した、翌月。

通い慣れた地磯から、どデカい「マルスズキ」を釣り上げました。

 

ランカーシーバス 蛙スプーン
「95センチ、7.2キロ」のマルスズキ
ランカーシーバス 蛙スプーン
「95センチ、7.2キロ」のマルスズキ

 

サイズは、「95センチ・7.2キロ」


「自己記録の98センチ」には届かないものの、見事なコンディションの「マルスズキ」です。

 

もしも大会期間中に釣り上げていたら、優勝サイズでした(笑)

 

スズキ 食べ方 料理
マルスズキの「海鮮丼」
スズキ 食べ方 料理
マルスズキの「トマトチーズのせホイル焼き」

 

磯で釣った「マルスズキ」だったので臭みがなく、持ち帰って美味しく頂きました!

 

 

ちなみに今回使用したルアーは、「スプーン(蛙スプーン)」

 

蛙スプーン 沖縄釣り
「蛙スプーン(14グラム)」を使用

 

沖縄だと、「海のルアーフィッシングで、スプーンを使用するのは一般的」なのですが、地元で使っている人は見たことがありません。


この翌月に、同じスプーンを使った釣法で「特大サイズのヒラスズキ」を釣り上げることになりました。

 


この冒険の続きは、また次回の記事で。

 

ニッシー
それでは、また!

 

【今回のタックル】

 

・ロッド:シマノ「ワールドシャウラBG 21053
・リール:シマノ「ツインパワーSW5000 HG
・メインライン:PE2号
・リーダー:ナイロン6号

関連アイテム