ハナアマダイ 怪魚 沖縄 アマダイ

新種の黄金アマダイ「ハナアマダイ」が釣れた冒険

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月29日
  • 釣る

ハイサイ、沖縄のニッシーです!

皆さんは、「アマダイ」という魚をご存知でしょうか。

 

アマダイ 釣り
一般的に知られている「アマダイ」

 

国内での「食用となるアマダイ」は大きく分けて3種類

赤色の一般的な「アマダイ」、魚体がやや白い「シロアマダイ」、顔や尾が黄色がかった「キアマダイ」に分類出来ます。

 

 

ところが2012年、沖縄県で「新種のアマダイ」が発見されたのです!

しかも、その魚体は美しい「黄金色」なんだとか!

 

ニュースを見て、僕もいつか「釣り上げたい&食べてみたい」と思っていました。

 

今回は、そんな伝説級の魚である「黄金色の新種アマダイ」を釣り上げたお話です。

 

「シルユー(シロダイ)」狙いで、沖釣りへ

 

この日は、友人とポイント調査のために東海岸の某港から出船していました。

「流し釣り」と呼ばれる、「船をアンカーで固定せずに、ゆっくり流していく釣り方」で美味しい魚を狙います。

 

沖縄 流し釣り シロダイ エキサイトゲーム オシアコンクエストリミテッド
「流し釣り」で美味しい魚を狙う!

 

使用していたタックルは、シマノ「EXCITEGAME CI4+ Type73H185」とシマノ「OCEA CONQUEST LIMITED 400HG」の組み合わせ。

 

僕が沖釣りで愛用している「EXCITEGAME CI4+」は、「細くて、よく曲がって、粘り強い」という3拍子が売りのロッドで、「ロッドを極限まで曲げて魚との駆け引きを楽しみたい」方に超絶オススメしたいロッドです。

 

 

仕掛けは、「天秤のカゴ仕掛け」

カゴに「撒き餌のオキアミ」を詰めて、針には「活きた島エビ」をつけます。

 

海底付近に仕掛けを下ろしたら、竿を大きくシャくり上げて「カゴに詰めた撒き餌を放出」させ、「撒き餌の煙幕の中に針についたエビを同調させる」釣法です。

アタリがあったら、鋭く大アワセをしてフッキングさせて魚を釣り上げます。

 

沖縄釣り シロダイ 流し釣り
「シルユー(シロダイ)」が釣れた!

 

「餌取りの小魚のアタリ」に悩まされながらも、目標の「良型シルユー(シロダイ)」を仕留める事が出来ました。

 

黄金色の新種「ハナアマダイ」が降臨!

 

潮が止まって反応が悪くなったので、ポイントを移動。

海底が「砂地」、水深が「150メートル前後」のポイントを流します。

 

着底後に竿をシャくり、撒き餌を効かせて誘っていると、竿先にコツコツした繊細なアタリ

鋭くアワセを入れて巻き上げてくると、海面に浮いたのは、これまで見たことがない「黄金色の魚体」

 

ハナアマダイ 怪魚 沖縄 アマダイ
新種「ハナアマダイ」

 

ニッシー
「こいつは、ハナアマダイだっ!!」

 

この魚こそが、僕がひそかに追いかけていた「伝説の黄金アマダイ」です!

 

ハナアマダイ 沖縄釣り アマダイ 釣り
まさかまさかの「ハナアマダイ」

 

今回釣り上げた個体は、全長40センチ

想定外過ぎる出会いに、まるで「ゴールドラッシュ時代に金脈を掘り当てた」ように、僕と友人は船上で叫び倒しました!

 

新種「ハナアマダイ」ってどんな魚⁇

 

「ハナアマダイ」とは、沖縄近海に生息する「琉球列島固有種」の魚です。

2012年新種として登録されたばかりで、詳しい生息地や生態はほとんど分かっていません。

 

ハナアマダイ アマダイ ジギング 沖縄 釣り
ジギングで釣れた「ハナアマダイ」

 

「水深100メートル〜300メートル」に生息するとされており、砂泥地に巣穴を掘る生態があります。

新種登録される以前から、沖縄では釣り上げられた事例が複数あるようです。

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 釣り
「ハナアマダイの顔」

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ
「ハナアマダイの尾鰭」

 

黄金色が混じり「カエル」のような大きな目を持つユニークな顔、白金色がかった魚体と濃い黄金色の背鰭、灰色と黄金色のハイブリッドな尾鰭。

観察すればするほど、興味深く美しい魚です。

 

 

そして、「ハナアマダイ」は「アマダイの仲間」なので絶対美味しい魚のはず‼︎

まず市場に流通する魚ではありませんし、魚類を研究している専門家の友人に聞いても、味は未知数だそうです。

 

僕は「キャッチ&イート(釣った魚を持ち帰って食べること)」がモットーなので、釣れた「ハナアマダイ」を持ち帰って食べてみることにしました。

 

 

次回の記事では、ハナアマダイの実食、その貴重なアラからダシをとった「ハナアマダイダシの沖縄そば」を紹介します。

 

捌いてみて初めて、僕は「ハナアマダイ」本来の黄金の輝きを目にすることになりました。

 

ニッシー
それでは、また!

 

今回のタックル

 

・ロッド:SHIMANO 「EXCITEGAME CI4+ Type73H185」
・リール:SHIMANO「OCEA CONQUEST LIMITED 400HG」
・メインライン:PE2号

 

関連アイテム