ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 炙り 刺身 アマダイ

黄金色の新種「ハナアマダイ」の実食、「ハナアマダイ」ダシの沖縄そばを食べる!!

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月29日
  • 食べる

ハイサイ、沖縄のニッシーです!

前回の冒険では、2012年新種登録されたばかりの激レアフィッシュ「ハナアマダイ」を釣り上げました。

 

今回は、釣り上げた「ハナアマダイ」実食レポートをお届けします。

 

激レア食材「ハナアマダイ」

 

「一般的なアマダイ」と異なり、琉球列島固有種の「ハナアマダイ」黄金色の魚体が特徴です。

 

「一般的なアマダイ」

 

ハナアマダイ アマダイ ジギング 沖縄 釣り
琉球列島固有種の「ハナアマダイ」

 

「ハナアマダイ」は、詳細な生息地・生態はほとんど解明されておらず、市場にはまず流通しない魚です。

 

魚類を研究している専門家の友人に聞いてみたところ、「味は未知数」であるとのこと。

 

研究者の友人
「標本が欲しいから、食べちゃダメ!!」

 

と言われましたが、僕の好奇心は止められません(笑)

 

一般的なアマダイは、「高級魚」として知られる美味しい魚なので、きっと「ハナアマダイ」も美味しいはずだと予想しました。

 

「ハナアマダイ」を捌く

 

それでは、釣り上げた「ハナアマダイ」を捌いていきます。

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ
「ハナアマダイ」を捌く

 

丁寧に鱗を落とし、内臓を取り出してから身を3枚におろしました。

 

ハナアマダイ
「ハナアマダイ」を3枚におろした図

 

捌いた「ハナアマダイの身」は、柔らかくて綺麗な白身

 

ハナアマダイ
「ハナアマダイ」の身

 

このままでも十分美味しそうなのですが、より美味しく食べるために、塩を振ってから4日間身を熟成させました。

 

「ハナアマダイ」の黄金の輝き

 

「アマダイ」は皮も美味しい魚なので、皮を炙ってお刺身で頂くことにしました。

 

ハナアマダイ
トレーの上で、身を炙る

 

耐火性のトレーに身を置き、バーナーを使用して皮を炙って、氷水にさらして身を締めていきます。

「ハナアマダイ」の皮を炙ると、見た目に美しい変化が!

 

バーナーで皮を炙ると…

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 釣り
「黄金色」に光輝いた!!

 

炙った「ハナアマダイ」の皮が、黄金色に光り輝いたのです‼︎

 

バーナーで炙ったことでより輝きを増した金皮は、僕がこれまで捌いてきたどの魚よりも綺麗でした。

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 炙り 刺身
惚れ惚れして、見とれてしまう美しさ

 

包丁で身を切り分けながら、黄金色に光輝くその美しさにしばらく見とれていました。

 

「ハナアマダイ」を実食する

 

それでは、お皿に盛りつけた「ハナアマダイのお刺身」を実食していきます。

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 炙り 刺身
「ハナアマダイ」の炙り刺身

 

黄金色に輝く皮が本当に綺麗で、食べるのが本当にもったいなく感じます。

炙った皮の香ばしい匂いに我慢が出来ず、観念して食べてみることにしました(笑)

 

ハナアマダイ 沖縄 アマダイ 炙り 刺身 アマダイ
「ハナアマダイ」のお味は…

 

ニッシー
「旨すぎるっ!!」

 

熟成された身は、まさに「白身の大トロ」

歯ごたえのある香ばしい皮と、甘く柔らかい白身の組み合わせが堪りません!

 

「ハナアマダイ」は、地元で食べた「一般的なアマダイ」に相違ない美味しさでした。

 

「ハナアマダイ」ダシの沖縄そばを食べる

 

そして、この激レアな「ハナアマダイのアラ」を持って向かったのは、いつものお店。

僕のブログでは毎度おなじみの「帆掛きそば」まえとーさんを訪ねました。

 

「帆掛きそば」

 

「帆掛きそば」さんでは、沖縄の地魚から抽出したダシを使用した「沖縄そば」を頂くことが出来ます。

このブログでも過去に色々な魚を持ち込んできましたが、今回も「ハナアマダイのアラ」を使った絶品の「沖縄そば」をお願いしました。

 

ハナアマダイ 帆掛きそば
「ハナアマダイ」からダシを抽出する

 

「ハナアマダイ、アカマチ、マダイ」ダシのブレンド

 

今回は「ハナアマダイのアラ」だけだと少なかったので、「アカマチ、マダイのアラ」と一緒に煮込んでダシを抽出。

まえとーさんに「渾身の一杯」を仕上げて頂きました!

 

帆掛きそば
「ハナアマダイ、アカマチ、マダイ」ダシの沖縄そば

 

帆掛きそば 沖縄そば おすすめ
完成した「沖縄そば」のお味は…

 

ニッシー
「これまた、超絶品!!」

 

スープにややトロミがあり、魚の香りが強くて力強いはっきりとした味わい!

優しい穏やかな味も美味しいですが、タイ類系のダシのお味もヤミツキになる旨さです。

 

個人的にオススメしたいのは、サイドメニューの「くずれ肉混ぜご飯」にスープをかけること!!

 

「くずれ肉混ぜごはん」との反則な組み合わせ!

 

これは食べた人にしかわからない、本当は誰にも教えたくない超絶美味しい楽しみ方です。

今回の「ハナアマダイ」ダシも大好評で完売したとのことでした!

 

ニッシー
それでは、また!

 

関連アイテム